こじか
  • Author:こじか
  • 趣味:昼寝
    特徴:社会性がない
    主義:あてにしない
    長所:どうでもいい
    短所:我慢強い
  • RSS
<< Kojika Note >>
ブリュッセル在住、何事にも気が向くのが遅い、北海道人・こじかさんの徒然なるブログ。
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


嵐TV番組

嵐 - goo テレビ番組


TV番組表

goo テレビ番組


クリック募金


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Remembrance Day
11月11日は第一次大戦休戦記念日
(Anniversaire)で祝日でした。(ベルギー)



イギリスでは11月11日に最も近い日曜日が戦没者追悼記念日(Remembrance Day)で、式典があり、例によってBBCで見ました。



例によってTV画面をカメラで撮る戦法。



赤いケシの花の造花がシンボルらしいです。



Bishop of Englandの胸にも。



インドとかユダヤとか、いろんな宗教の偉い方々も参列。



キャメロン元首相とか政治家ももちろん参列していて、オシャレで有名なテリーザメイ首相が膝上ミニスカートだった。御歳60。(足長い。)


(いろんな宗教家の後ろ姿が…。)

ほとんどみんな赤いケシの花輪なのに、ボリスジョンソンは緑の花輪だった。



前後しますが、献花は勿論エリザベス女王が最初でした。



段を上り、







そのまま後ろ向きで下りられました。



家の者が、すげー、あぶねえ、と大騒ぎ。確かにご高齢の方が階段を下りるのは心配ですが、それを全部後ろ向きで、しかもスタスタと。

うん。すごい。そして美しい。

(ちなみにこの場合の私の使用した「下りられた」の「られ」は、可能の助動詞ではなく尊敬の助動詞「られ」です。)



いろんなベテラン(退役軍人)の方々も参列されて。



朝鮮戦争とかスエズのとかいろいろ。←いろいろなんだよー。



こーゆー記念の式典を見ながらいつもなんと言ってよいかわからない気持ちになるのが正直なところで。



ああ、プラタナスの実がなっているなあ。

スポンサーサイト

【2016/11/14 08:20】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
ニンジャ
今週はずっと奴がいない or 家で飯を食わない一週間なので、ちょっと好きなようにゆっくりして自分の体調を気遣いたいです。

と思っていたら今日は五時間くらい昼寝をしてしまいました。

ところでBBCの子供番組で、わけのわからんのがありますのでお知らせします。

ニンジャ番組です。



ガイジンさんはニンジャが好きだから…f^_^;

日本人の忍者が、日本刀でりんごを制限時間内に何個切れるか(で、二回ギネスに挑戦して失敗する)コーナーや、



女の子の誕生日を忘れていて、プレゼントとして急いでニンジャ手袋(指のついていない手袋)を編む、というのとか。

↑ちなみにこの人は「NINJA」の文字が掘ってあるバックルのついたベルト を着用し、移動が要所要所速くなる。

まあ、子供番組なので、「頑張って挑戦する」だとか、「手作り推進」の意図があるのでしょうけど。

わからんねえ。

ニンジャなんだねえ。

すまんね、わし、日本人だけど全然ニンジャに詳しくないしニンジャでもないや。



【2015/07/15 02:11】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
やはりイギリス
ロンドンに出張に行っていた家人がついでに買ってきてくれました。

(^w^)

やっぱりイギリスはかわいい。



こーゆーのも。


プリンセス誕生記念



うーん、やはり最近奴がイギリスで買ってくる土産はセンスが良い。なぜだろう。(今まで出張で土産を買ってきたことがほとんどないので実はあまり比較が出来ないのだが。)そもそもイギリスのセンスがいいからか、勝手知ったるイギリスだからか。私の指導の賜物か。←?
【2015/05/23 02:36】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
タイムリー(?)
丁度家人が渡英しておりましたので、普段土産など所望しない私でありますが、(多分ロンドンは今フィーバーしているだろうから、せっかくだから、)プリンセスグッズでもお願いしますとメールしてみたら、返事はなかったが、買ってきた。

ティータオル←英国らしい。



右端中央のはケンジントンパレス(マグネット)。←ウイリアム王子達のお住まい。

えらい。ちゃんと物自体にまでこだわってあった。写真の付いたマグカップとかだったらどうしようかと思った。

英国王女誕生おめでとうございます。


【2015/05/09 07:36】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
BBC、さすが。
こういう番組があるのですね。


TV画面をカメラで撮るという原始的手法で失礼致しますが。

BBCの普通の(?)番組に同時手話通訳が入っています。



近頃の子供達に人気のバンパイヤもののドラマとか、



子供の体験ものとかも。






しかしなぜ字幕じゃないのかは謎。
【2015/03/17 06:31】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
やっぱりイギリスだよう。
やっぱイギリスはいいなあ。

そりゃあ有色人種に対する差別や偏見はロンドンにももちろんあるけれど、やはりブリュッセルよりロンドンの方がかわいいものや欲しいものがたくさんあるよう(私にとって)

ロンドンに出張に行って来た家人が買って来てくれました。私の好きなフルーツの入ったチーズ♪ベルギーで見たことない。(イギリスでも殆どないようだけど。)



アプリコットの入ったやつとクランベリーの入ったやつ♪

うれしいなっ!うれしいなっ!(≧∇≦)♪

そんでイギリスはスーパーの小さいかしゃかしゃ袋もかわいいし。しかも無料。



*\(^o^)/*




【おまけの家人情報】
(こっちも遠慮があるので)数時間前にちょろっと言っただけなのにちゃんと買って来てくれた。すごい。さすが。大体「お使い」はあまり役に立たないのだが。しかも店がどこにあるかもわからんのに頼んだのでどーやって行ったのか謎。さすがロンドン、知ってる町。(←本人は全くそんなこと言わないけど、詳しい)。

かむさはんみだー。

で、本人はと言いますと、疲労回復のため速攻で風呂。→体調回復しないまま仕事をしようと思いながらネットの調子がわるい。→繋がるのを待っている間に寝てしまいそうな勢い。→あ、なんかキーボード叩き始めた。



【2014/10/09 07:12】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
買い物 in ロンドン
日用品をロンドンで調達してしまう私。


TisserandのロールオンのオイルとBootsのPBのジェル。左端は初めて買ってみたアイクリーム。Kew Gardenとのコラボらしい。


コンディショナーとか。


お茶とか。


お菓子とか。←菓子まで買うか?

だってロンドンの方が断然買い物が楽なんだもの。

で、せっかくロンドンに来たのでハロッズにも行って来ました。


地下にこーゆー場所が。

なんて言っていいかわからない。


婚約指輪。

ここへのエスカレーターの横の壁がエジプトのレリーフみたいな作りになっているのね。横向きの女性が彫ってあったりして。ライトアップとかもしてるのね。雰囲気あってちょっと怖いような。大英帝国の老舗百貨店を買収したエジプト人の権力の誇示ではなく愛国心からだと思いたいプチ・エジプト空間でした。

印象深かったのは、その辺で香水のサンプルを配る係の化粧部員のねーちゃん。この世のものと思えない素晴らしいプロポーションで、人間っぽくない恐ろしい無表情でポーズを決めて、(←ポーズ決めてるから全然香水の染みた紙は配らないし愛想も振りまかないどころか何もしない)エラそうでたいそう感じがわるかったです☆(マネキンより恐ろしかったです。)


見つけた!フルーツの入ったチーズ♪
(マンゴーと…アプリコットだったかな。忘れたけど。)ブリュッセルでは未だ探せない。フルーツ入りのチーズ、好き♪


そしてなぜかジンジャービール(激甘)。

【2014/07/10 09:47】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
青空
ロンドンは、いつも曇りのイメージですか。←「霧の倫敦」

天気予報では滞在中あまり天気がよくないはずだったのですが、ずっと晴れでした。んで、乾燥しているのでちょっと湿り気が欲しいなあと思ったら一瞬にわか雨が降りまして。とても嬉しかったです。雨で緑が更に元気に。そして私も。

青空をたくさん見られて嬉しいロンドンでした。



ちなみに現在家人はロンドンにおりますが、着いた瞬間から雨だったそうです。さすが。

なぜ女中が最近ブログをたくさん更新しているか。そうです、主がいないからです。あれ、これ前の時も書いたな。


【2014/07/01 05:56】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
ロンドンの普通のホテルは驚くほどに部屋が狭いです。さすが古い町。昔からの建物(敷地面積)なので、例え内装をきれいにしたとしても広さは変わらないのであります。

列車の駅の近くに宿屋街みたいのがあって、すごくたくさんの小さなホテルが仲良く同居。どれも同じような間口。

しかしながら、部屋は狭いが道には緑が。



でっかい木が部屋の目の前にあって、おかげで元気に♪緑いいにおい。お気に入りはプラタナスでした。

ここは駅+飲食店街(?)からすごく近いのですが、道一本挟んだら緑がいっぱい。さすがイギリス。こーゆーところが好きなんだなあ。



巣箱がありました。



こーゆーのが来るからかな。
【2014/07/01 05:56】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
駅のストリートピアノ
ユーロスターの到着出口を出てすぐのところに古いストリートピアノがあります。



駅という慌ただしい場所に、ピアノ。

これは二台あるうちの一台。



通りすがりの人が立ち寄って弾いて行く。



なんて素敵なのー!How lovely ! ←英国なので英国英語風に。

この写真のおじさんなんて多分仕事に行く途中だよ。カバンを肩に掛けたままってところがたまらない。おじさん、すてきー。

音楽が、さりげなくそこにあるって、素敵。

楽器があって、誰でも弾いていいようにしてあって、弾ける人がいて、その人がふらっと立ち寄ってさらっと弾いてさっと去って行く。

いいなあ。

やっぱ懐深いな、英国。←?




おまけ。
ピアノの名前は、「私を弾いて、私はあなたのものよピアノ」だそうです。(‘Play Me, I’m Yours’ street pianos)
もうすぐ三台目が登場するらしいです。
【2014/06/30 09:20】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
ロンドン


ロンドンに行って来ました。



やはりイギリスはいいなあ。

空気が好きです。

ロンドンは今も昔も大都会ですが、今や移民&世界中からの観光客でいっぱいの町なのですなあ。

DCエリアもブリュッセルも、移民や外国人は多いけど、そもそも「大都会」じゃない。←首都だけど☆

「ああ、ロンドン、都会だなあ」と改めて思った田舎者。←東京生活長いですが根本的に性格が田舎者。

夏だから観光客も一段と多いんだろうなあ。多言語の嵐。



ところで私はイギリスのバスとタクシーが好きです。乗るのも好きだけどビジュアルも好き。



ついでに言うと、都バスの運転手さんもすごいけどダブルデッカーの運転手さんは天才だと思う。すっげーギリギリのところを上手に通る。


【2014/06/30 08:51】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
世界は狭く
イギリスのスーパー「ASDA」であったかい衣類を調達したらタグに「西友」の文字と日本語の品質表示が。

西友は数年前にアメリカのスーパー 「Walmart」の傘下に入ったけれど、ASDAもそれ以前に傘下に入っていたようで。(なんか店内の雰囲気がWalmartに似てるなと思ったんだよね。西友は西友だけど。)

タグには当然のようにWalmartの文字も書いてあったのだけれど、Walmart Chile。Made in Indiaと書かれてあるので、チリのWalmartがインドで作らせて販売しているのを系列の他のスーパーでも販売しているということなのでしょうかね。

H&MとかIKEAとかみたいな(直接世界的に展開してるの)とは違ってて、ちょっと「へえ~なるほどねえ」と感心した出来事だったので、ブログに書いてみました。



ちょいと調べたら、ASDAのワインが西友で売っているらしい。なるほどね。
【2013/12/08 10:55】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
エジンバラ


エジンバラ。


やっぱスコットランドです

目指すは、



これ。



というか、↓コレ?



(T ^ T)メリーゴーランド~…。



まだやってなかったの。エジンバラのドイツのクリスマスマーケット。事前に調べててわかってたんですけどね。



散策。


テレフォンボックスかわいい


左下の「貸家」の看板…何を貸すんだろ…?


お巡りさん、「CLOSE(お休み)」?えっ?

街のいろんな所に古い銅像が立っていて、多分すごく有名な人なんだろうけど絶対に誰のことも知らないやと思っていたら、


うわ、知ってた!(◎_◎;)アダム・スミス


カトリックの教会


これ、好き


やっぱり教会は落ち着く


教会に売ってたお菓子

エジンバラの伝統的な菓子と書いてあったので買ってみた。残念ながら左端の、えらいことまずい。あとの二つが怖くて開けられない。


エジンバラの街、かわいかったです


ちなみにスコットランドは水が美味しい


スパークリングウォーター

これ美味しかった。




オマケ。


ホテルの近くで開催されたイギリス最大の畜産イベント。


牛さんのコンペティション。

右端の牛さんは三年連続で賞を獲得したらしい雌牛。(他の場所に遊びに行ってしまって今年の結果はわかりません。←意味ねー。いや…酪農機械がカッコ良くてつい見に…。)


ホテルのバーの食事

部屋に持って行ってたべました。外国のホテルってこーゆー融通が利く所が好き。

「ミートボールと赤い米(red rice)」。スパイシーなご飯にミートボールが乗っかってる感じ。
【2013/12/08 10:53】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
列車の旅

列車でエジンバラへ。


列車と飛行機、所要時間があまり変わらない。


私の席。


選べる朝食。


いいなあ。

茶色でもいいなあ。


途中の駅。


ヘイロール大好き。


メーメーかわいい。


わかりづらいけどでっかい虹が!


寒そうなスコットランドの海。


私のスコットランドのイメージは「寒い」


エジンバラ到着。でも駅(構内)だか外だかわからない。(真ん中に通っている道路は普通の道路。)


一応駅の建物。




オマケ。


駅の女子トイレに髪の毛を巻くコテが。
【2013/12/08 10:53】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
パンクラス


次の日の列車のチケットを買いに



パンクラスへ



なんかちょっと大英博物館に似てる?


ハト

こう見えて、駅の入り口がただの通路っぽいというか、風、吹き込みまくりで、そりゃハトも来るわな、というか猛烈に寒い。

チケット売り場の四箇所の扉のうち二箇所の内側の扉の上から暖かい風が…!(思わず行ってしまう。)これがわかったのは、係の黒人のおじさんがこの真下に立っていたから。(仕事しつつ実は暖まっているに違いない。)



おじさんがいた方じゃない所で、待ち合わせでもしてるか風に立って密かに暖まっていたら、巡回(?)していた前述のおじさんに、暖房にあたったら£10ですよ。冗談ですよ。と言われた。

……おじさん。



オマケ。


駅で調達。私の晩ご飯。

ナチュラル系のサラダのお店のサラダが美味しかった。
【2013/12/05 12:02】 | UK | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。