こじか
  • Author:こじか
  • 趣味:昼寝
    特徴:社会性がない
    主義:あてにしない
    長所:どうでもいい
    短所:我慢強い
  • RSS
<< Kojika Note >>
ブリュッセル在住、何事にも気が向くのが遅い、北海道人・こじかさんの徒然なるブログ。
カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


嵐TV番組

嵐 - goo テレビ番組


TV番組表

goo テレビ番組


クリック募金


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
トウキョウってどんな所ですか?
20070227023425


こんな所です。(わからんて)
スポンサーサイト

【2007/02/27 02:54】 | People+World | TRACKBACK(0) | COMMENT(12)
きっぽー
20070227025254

お友達が誘ってくれた所に素敵な方がいました。
素敵な歌もありました。楽しかったです。
私は例によって感じのワルイだめ人間でしたが。
誘ってくれたお友達に感謝です。
(だからなんで画像がハシビロコウなんだ?)
【2007/02/27 02:52】 | inner space | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
うう(-_-)
20070226014542

まずいことに只今体調不良です。風邪ですかね。
気をつけていても、この環境はまずいな、と思う
どうしようもない時は、ちゃんと体調を崩します。
いろいろ、お返事出来ていません。すみません。
とても気になっていますが書ける元気がありません。
復活したらお返事しますので見捨てずどうかお許しを。
【2007/02/26 01:45】 | inner space | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
おかしなおじさん
先日、「News23」の街頭インタビューで、「あなたは地球に優しいことは何をしていますか」というのがありました。思えば、うちのたくじろうさんは“地球に優しい”かもしれない。

基本的に日用品に化学物質をほとんど使わないし、エアコンや暖房もあまり使わない、牛乳パック等を黙って一人でリサイクルに出しに行く、などなど…。

そんなたくじろうさんに聞いてみました。「たくじろうさんは地球に優しいことを何かしていますか」「ガーデニング♪」…やってねえだろ、おめーは。

聞けば、あたしがやっていることは自分がやってることになるらしい(図々しい)。てか他にやってることがあるだろうよ。それを言え。なぜ言わない。

でも上に挙げたことをわざわざ地球のためとか思ってやってる感じでもないので黙っておきました。

そんなこんなで結論:たくじろうさんはやっぱりへんな人(←「地球に優しい人」ではないという…)

…違った(違わないけど)。仕切り直して、結論:人間は、暮らしているだけで地球にとっては害獣になっていると思いますので、出来る限り、住ませてもらっている地球を大事にしたいものです。
【2007/02/23 02:55】 | inner space | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)
めいどかふえー
アキバのメイドカフェも多様化しているらしいですねえ。テレビでたびたび見るのですが。一度行ってみたいです。どこの店が面白いんでしょう。機械も詳しくないし最近のアニメも知らないので基本的にアキバに行ってもだめだと思うのですが。メイドカフェはもはや「日本の文化」のようですので行ってみたいです。
なんでもボクササイズをやるとかゆーとこもあるらしく。そこならアタシも働けるかも(!)とか思いましたが、そこはアキバ、私の間違いでした。“セイントセイヤ(字が全くわからん)の曲に合わせて”やるんですって。そりゃいかん。ボクササイズは出来たとしても、トークがまるっきり出来ん。
そこでたくじろうさんに聞いてみました。「アタシ、どんな店なら働けるかな。」「オバサンカフェ(即答)」。ああ、そうか。でもそれならそれで中途半端だ。中途半端な年だもの。それにただの「オバサン」より「熟女」とかじゃないとお客のニーズがないんじゃないか。あ、それならジャンルが歌舞伎町になっちゃうのか。
どんどん真面目に(?)考えてますが。アキバにはいろんなカフェがあって、ツンデレカフェだかは店員さんが「生意気な妹」キャラの店らしく、客が入店したら「何しに来たの?」とか言って、注文急かして、「面倒くさいけど作ってきてあげる。」とか言うらしい。それなら得意だ(?)と思うんだよね、アタシ。しかしここはやはり年がだめなんだな。
して、この店の決め手(?)は、客が帰る時には、今までのツンケンした態度から打って変わって「え~、お兄ちゃん、行っちゃうのぉ~?淋しいよぉ~。」とかやるとこらしい。それがかわいくて萌えるらしい。(かわいいわな。訪れた鈴木紗里奈ちゃんがめろめろになっていて)かわいかった。)やっぱ全然だめだわ。アタシ、人生においてそんなかわいいこと言ったことがねえもんな。
じゃあやっぱこれを作るしかないか→「函館弁カフェ」。誰も来ねえって。つかなんとなくカフェって感じじゃありませんわね。「函館喫茶」?「喫茶函館」?いんでない?(←?)ああでももしそうなったら競馬の話もパチンコの話も車の話も出来ないからやっぱりだめだ(…)。←最近の私の函館人男性に対する偏ったイメージと、ターゲットを男性に絞っているからこそのこの発言。いろいろと勉強しないとだめだねえ~。
私は接客は全くもって苦手ですが、テレビを見ていると、メイドカフェの店員さんって好きなことを堂々とやっていて生き生きとして楽しそうな感じがするところがなんだかいいんだよね。自信と誇りすら感じてしまう。ん~。
【2007/02/23 02:54】 | People+World | TRACKBACK(0) | COMMENT(13)
「ねこおばさん」はworldwide?
今日は猫の日なので、いろいろと猫の特集番組を見る。
BBC制作の番組にて。ローマでノラネコに餌をやる女性を
「キャターラ(=cat women)」だかと呼ぶらしい。…やはりか。
【2007/02/22 20:22】 | People+World | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
建設ラッシュ
家の目の前のアパート解体&大型マンション建設から数カ月(なんかの理由でゆっくり作っているらしく未だ建築中)。
マンション建設に足並みを揃えるが如くその後すぐに真後ろで公共施設の建築が始まり(こちらも未だ建築中)。
前から後ろからえらいことになっておりましたが、この程、隣のアパートの取り壊しが始まりました。
なんなの?なんなの?なんなの~~~っ!精神衛生上よろしくなさすぎる。
ついでに我が家の押し入れの床濡れは相変わらず濡れっぱなし。にもかかわらず、会社(業者)から放置されたままであります。
なんなの?なんなの?なんなの~~~っ!精神衛生上よろしくなさすぎる。
【2007/02/22 02:50】 | inner space | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
謹賀新年
旧正月ですねえ~。

今年は600年に一度の「黄金の豚年」だそうで。
韓国、大フィーバーしているんだそうで。
黄金の豚年生まれは豚(象徴されるイメージ)にあやかって
一生裕福に暮らせると言われているのだそうです。

私も縁起担いで韓国に金の豚グッズでも買いに行くかなー。
やっぱ貯金箱がいいかしら?あるだろうな。
(↑とか言いつつ買わねんだろな、あたし。)
【2007/02/20 02:21】 | inner space | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
バレンタインデーですが。
20070214174307

たくじろうさんは一体いくつ頂いて来れるでしょうか。
現時点の獲得数は、うちの母からの一個。(あれ、アタシは?)
【2007/02/14 17:41】 | Family+Friends | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
趣味の世界
なんてことない映像なんです。でもかわいいのです。


【2007/02/14 17:24】 | Nature | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
しみじみする
「しみじみする」                           晴佐久昌英

ごく親しい仲間内で、「しみじみ教」という教えを布教している。教祖は、ぼくである。教団も儀礼もないので宗教というようなものではないが、極めて素朴なたった一つの教義をもっている。いわく「いつも、しみじみすべし」というものだ。たぶん、世界最短の教義であろう。

「しみじみする」といういい方は、日本語として正しい用法とはいえないかもしれないが、こうとしかいいようのない、深い味わいを秘めた言葉である。

しみじみ教徒は、朝目覚めて、新しい一日にしみじみする。昼働きながら、あわただしいこの人生にしみじみする。夜寝る前に、いろいろあった一日を振り返ってしみじみする。春夏秋冬老いも若きも、いいことがあってしみじみ、嫌なことがあってしみじみ、生まれくる新しいいのちにしみじみ、死にゆく親しい友にしみじみ、足元の雑草にしみじみ、果てしのない星空にしみじみ、要するにいつでもどこでもどんな場合でもしみじみする。

しみじみ教徒にとって、しみじみすることは、生きる意味と喜びを味わう最高級の方法なのである。

決して歓喜ではない。もちろん落胆でもない。物事やできごとの表面に惑わされず、そのいちばん深いところにある何かを感じ取ろうとして、しみじみする。何かいいことがあったときに、パーッとはしゃぐのも悪くはないが、えてして歓喜は覚めやすい。もっと深く長く、静かにしみじみするがよろしい。

何か嫌なことがあったときにがっかりするのは致し方ないが、できるならば「いやあ、こういうこともあるか。人生だねえ」と、しみじみするがよろしい。

従って、しみじみ教徒はストレスと無縁である。とことん嫌な奴に出会ったとしても、「いやあ、ここまで嫌な奴が世の中にはいるか。いやはや、それにしても見れば見るほど、見事なまでに嫌な奴だ」と、しみじみする。しみじみしているうちに、なんだか好きになってきたりする。

これでは争いごとが起こるはずもなく、従ってしみじみ教徒が増えれば、世の中は平和になる。

と信じて、大まじめに布教しているのだが、みんなニヤニヤして聞くだけで一向に教徒は増えない。

確かに、しみじみのよさは、しみじみと味わわなければ分からないからなあと、教祖はしみじみしている。
 
               (1997年 女子パウロ会)みちくさ新聞88号掲載

【2007/02/14 17:16】 | inner space | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
しみじみ教徒
私の好きな詩に、「しみじみ教」というのがあります。しみじみ教の
教えは、「常にしみじみすべし」なんだそうです。いつでもどこでも、
辛い時も楽しい時も。私も立派なしみじみ教徒になりたい。


しみじみ教

しみじみ教の教祖は しみじみしている
いつでもどこでも しみじみしている
とってもうれしいことがあると
「とってもうれしいなあ」と しみじみしている
たまらなくつらいことがあると
「たまらなくつらいなあ」と しみじみしている

しみじみ教の教えは「常にしみじみすべし」これだけ
朝めざめて新たな一日のはじまりに しみじみ
夜寝る前に過ぎし一日を思って しみじみ
春夏秋冬今生かされていることに しみじみ
重い病を患っても 老いて体が動かなくなっても
たとえ死の床にあっても「しみじみすべし」それだけ

しみじみ教の教祖は 何の役にも立たない
朝から庭のもみじを眺め しみじみお茶を飲んでいるだけ
悩める人の話を聞いても何も言えず 何もできず
ま どうぞ一服とお茶をいれてるだけの自分に しみじみ
かえって相手になぐさめられたりしてますます しみじみ
もみじ散るこの惑星の小春日和の一期一会に しみじみ

しみじみ教はそれでも いやな思いをしたとき役に立つ
とってもいやな人に出会ったときも
「ああとってもいやな人だ」と しみじみしてればいい
さらにとってもとってもとってもいやな人に出会っても
「いやあほれぼれするほどいやな人だ」と しみじみ
しみじみしているうちにちょっぴりほれてきたりして

しみじみ教には教団も儀礼も戒律もない
もちろん献金もない(そもそもだれも教祖を知らない)
でも しみじみ教の教徒になるのは至って簡単
ひとりしみじみ お茶をすすればいいだけ
しみじみ教は集会を開かない(そもそもお互いを知らない)
この空の下のどこかに仲間がと 互いにしみじみ想うだけ

しみじみ教徒はそれでも ばったり出会ったりする
お互い 妙にしみじみしているからすぐわかる
「もしかしてあなたも」と しみじみ
「いやあいるもんですな」と しみじみ
しみじみするばかりで会話は弾まないけれど
お互い喜びも悲しみも察しあって しみじみ

しみじみ教徒はばかにされても しみじみしている
損してもだまされても しみじみしている
ひどく裏切られても「人生だなあ」と しみじみ
みんなに見捨てられた人と「人生だねえ」と しみじみ
しみじみ教徒が増えると つまらぬ争いが減り
しみじみ教がはやれば 世界はのんびり平和になるかも

しみじみ教の教祖は今日も しみじみしている
しみじみ教徒のことを案じて しみじみしている
きっといろいろつらいであろうなあと しみじみ
なんとか耐えて生きのびておくれよと しみじみ
みな 苦しいときこそ一層しみじみ道に励んで
しみじみお茶を飲むんだよと しみじみしている

しみじみ教の教祖は しかし夢見ている
いつの日か しみじみとこの世の生を終え
みな共にあの世に生まれ出たあかつきには
初のしみじみ大祭をしみじみ開いて しみじみ集い
「いろいろあったけど いい人生だったねえ」と
みんなで しみじみしみじみお茶を飲む日を

しみじみ合掌



晴佐久昌英神父様「だいじょうぶだよ」(女子パウロ会)




【2007/02/12 17:43】 | inner space | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
双子のパンダちゃん
ahmh.jpg


去年の天皇誕生日に和歌山で生まれた双子のパンダ・愛浜と明浜。
なんかパンダの画像ばかり載せてるなと、自粛しようと思っていましたが、
やはり載せてしまいました。(パンダマニアではないのですよ、たまたま
ですよ。と言い訳してるけど、やっぱ好きなのかなあ。)爪が鋭利だなあ、
やっぱ猛獣、とか、この子達、やっぱ中国籍なんだよな、そのうち還す
んだよな、とか、「七千通以上の公募から双子パンダの名前が決定した」
というニュースなのに、どうも関係ないことばかり考えてしまう私。
【2007/02/12 17:40】 | People+World | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
うん
本日、通り掛かりの宝くじ売り場で母にスクラッチくじを1000円分買わせる。母、2500円当てる。さすが。あたしじゃこうはいかない。
もっと買いたくなるねと言ったら、買わなくていいのだ、(欲をかいちゃいけない)と諭される。そうね、そーゆーのが大事なのよね。
【2007/02/12 01:26】 | inner space | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
某工事現場にて
20070211005401

「分ければ資源、混ぜればゴミ」

うむ。
【2007/02/11 00:52】 | inner space | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。