こじか
  • Author:こじか
  • 趣味:昼寝
    特徴:社会性がない
    主義:あてにしない
    長所:どうでもいい
    短所:我慢強い
  • RSS
<< Kojika Note >>
ブリュッセル在住、何事にも気が向くのが遅い、北海道人・こじかさんの徒然なるブログ。
カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


嵐TV番組

嵐 - goo テレビ番組


TV番組表

goo テレビ番組


クリック募金


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
はる母さんがやって来る。
今日、はる母さんが来ます。
空港まで迎えに行ってきます。

お友達や知り合いの方々からの贈り物やお土産で
スーツケースがいっぱいらしいです。
サンタさんか布袋さんかクロクマ宅急便か。

楽しみです。

今年はいろいろとえらい目に遭いました。
たくさんの方々に信じられないくらいお世話になりました。
お友達や周りの方々の優しさを痛感した年でした。

皆様、どうぞ穏やかなお正月をおすごし下さい。

♪♪♪

スポンサーサイト

【2008/12/31 22:29】 | US | TRACKBACK(0) | COMMENT(18)
クリスマスお楽しみ福袋
PC270525.jpg

クリスマスお楽しみ福袋が届きました!すごい!いろいろ入っている!

いろんなものがたくさん入っていて、いろんな私にとってそれぞれが嬉しいです。

うふふ、うふふふふ。

そしていろいろ考えて送って下さったお気持ちがなにより嬉しいです。
(そんではるCDが…お気を遣わせてしまって申し訳なくて仕方がないです。)

いろんな私が毎日楽しませて頂きます♪

有難うございました。
【2008/12/31 22:25】 | US | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
あら、どうしたのかしら。
先程かじ子さんが荷物を取りに下のオフィスに行ったら、例のイケメンスタッフ
Dが頭を丸めて(短く刈って)、地味でラフな格好をしていた。

どうしたのかしら。ふられたのかしら。
【2008/12/27 02:31】 | Kajiko san | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
アメリカ事情。電話編
家に電話を引いた2、3時間後に電話が鳴った。誰にも教えてないのに
ワシン〇ンポストからの勧誘の電話だった。ちょっとコワイと思った。

それから度々電話がかかってくるが、すごいのが9割方が勧誘。
東京にいる時も、家の電話は9割方が勧誘の電話だったが、こちらはもっとすごい。

勧誘がテープ。

すげー高いテンションで初めての人間相手にべらべらべらべらよくしゃべりやがるな
この白人の男、うるせんだよ、と思っていたら、どうも録音されたものだった。

う~ん、合理的。人件費削減。

(当然黙って聞いていたのだが、息つく暇もないくらい一人でしゃべりまくっていた。)
ばかやろ。なんか日本からの大事な電話かと思うから迷惑なんだよー。

でもちょっと考えると、勝手に電話してきてこちらの対応がわるいと逆ギレする
日本の勧誘の若いバカ男に比べたら、こちらの方がましかもしれぬ。
(テープには逆ギレされないし、必要だったら聞けばいいし、必要なかったら
こちらも容赦なく切ればいい。そもそもかかってくるのは迷惑なのだが。)

日本も人件費削減のために、感じのいい人の声でこういうのにすればいいのか。
失業者が増えるからやめた方がいいのか。景気回復のためにはどっちがいいのだ。

いやいやそういう話をしてたんじゃなかった。勧誘が迷惑って話だった。
【2008/12/27 02:16】 | US | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
アメリカ事情。水編
うわさによると、私の住んでいる州は、水道水にフッ素を入れているらしい。

これで歯の健康はばっちりだね!イエ~イ!

…。

塩素とフッ素、どちらがいいですか。


どっちだってやだよ。髪も肌もすんごい傷むもの。
【2008/12/27 01:59】 | US | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
National Cathedral
front.jpg

Washington National Cathedralに行って来ました。すごく行きたかったのでうれしい。

side.jpg

なんだか遠近感がよくわからなくなって目がおかしくなりそうなくらいでかかった。

chirashi.jpg

晩課に与って来ました。25日は「Vespers of Christmas Day」というのでした。
このカテドラルの性質上か、歌は全てよく町で耳にするAdventのhymnでした。

そしてその後、オルガンリサイタルも聞いてきました。(オルガン、好き。)

一曲目、「Veni Emmanuel 」がアレンジされた「Toccata on ‘Veni Emmanuel’」。
なんか、すごい、びっくりした。(作曲者は1939年生まれの方らしいですが。)

ちなみにこの曲、元は9世紀のラテン語のアンティフォナで。15世紀にフランスの
フランシスコ会女子修道会で行列聖歌として歌われていた曲だそうです。それを
19世紀にイギリスのThomas Helmoreという人がアレンジしたんだそうです。
(日本では「久しく待ちにし」という題で歌われています。)
この歌、なんでか日本ではそれほどメジャーじゃないようですが、大好き。

二曲目、「Wachet auf, ruft uns die Stimme, BWV465(目覚めよと呼ぶ声が聞こえ)」。
私が小学生の時に初めて自分でお金を出して買ったレコードはJ.S.Bachのです。
この曲、大好き。

全体的になんとなく、前衛的な曲が多かったです。前衛的アレンジというか。
実は私はあまり前衛芸術を理解出来ないので…あれなんですが…。…。…。

この教会、とにかく響きがすごかったです。ゴシック建築ですから。そのように
作られてるんですけど。どこで鳴ってるのかよくわからない。そんで元々パイプ
オルガンは弾いてる人と鳴ってる場所が違う楽器ですが、ここはまたものすごい
広くて立派な作りなもんだから、余計に面白くて仕方がないのでまた行きたい。

リサイタルが終わった後に近くにいたおじいさんの解説を聞いたところによると、
見えるパイプは殆ど飾りで、本当に音が出てるのはその上の奥の見えない所に
あるそうなので、そんなこと聞いちゃったらますます面白いのでまた行きたい。

yoru.jpg

夜はライトアップもしているようです。
【2008/12/26 12:57】 | Gospel,Music | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
ひどいじゃないかあ。
PC250524.jpg

我が家への郵便物は、一階のカギつきポストに来ます。
小包は事務所が預かって、ポストにメモが貼られます。
そのメモを持って事務所に取りに行きます。

東京から、お楽しみクリスマス福袋を送って下さった方々が
連絡を下さり、今か今かと毎日待ちわびておりました。

昼前に、玄関にお知らせの紙が入って来て、見たら、事務所は
本日24日は昼の12時までで、25日は休みと書いてある。

てなわけで11:50に部屋を出て急いでポストに走ったけれど、
何もなかった。(このポストまでが結構遠いんだこれが。)
てことは26日以降ってことだなとがっかりして部屋に戻りました。
夜に帰宅したたくじろうさんがポストからメモを持って来ました。

なぁにぃ~~~~~~~!?

やはり届いてるのか~。おめーいつ貼ったんだよー。

そんなこんなで、皆様、よいクリスマスを~!

【2008/12/25 15:26】 | US | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
Merry Christmas  
PC250519_20081225071341.jpg

クリスマスですのでツリーを飾ってみました。
ネコがいたら登ってもらえるのになあ~。

手前はstollen(元はドイツのクリスマス時期のお菓子)です。
ドライフルーツなどがぎっしりのパンです。
(えっ、パンなの?お菓子なの?たべてもよくわからないの。)

Merry Christmas.


【2008/12/25 07:35】 | US | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
Christmas Tree

【2008/12/24 16:10】 | US | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
疑問解消かじ子さん。
かじ子さんちの一階のオフィスに、イケメン男性スタッフがいる。
彼は明るくて親切で感じがよく、若くてオシャレでセクシーである。

彼はぴったりしたサテンのシャツを着る。
色は。もちろんボタンは胸まで開けている

かじ子さんは密かに彼のことをゲイではないかと思っている。
(かじ子さんはゲイの方は素敵が人が多いと思っている。)

彼はかじ子さんには関心がないが、かじ子さんのご主人には、会うと、
「ハ~~~イ!〇〇〇~!(ニコッ)」と、大変フレンドリーなのだそうだ。
かじ子さんのご主人はゲイにもてるタイプ

うん。

間違いない。
【2008/12/24 05:47】 | Kajiko san | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
ネーミング
近所のパン屋さんのパン。すごいでかい。普通の大皿には入りきりません。
中にリンゴとシナモンが入っています。しっとりしていて美味しいです。
ところでこのでかいパン、なんていう名前だと思いますか。

PC210492.jpg

          「 Apple  Bear  Claw
            りんごの   熊の   


なるほど。しかしすげー名前だなあ。
【2008/12/23 01:26】 | US | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
まんまと。
mighty mend its

TVでさかんにCMしているコレ。破れた布でもなんでもぴったりくっつけられるん
ですって。しかも50回洗っても平気なんですって。破れたパラシュートの布も
ぴったりくっつくんですって。ズボンのすそ上げもすぐ出来るって。まあすごい。

通常1本でたった$19.99の所、今日注文すると3本で同じお値段!
しかもトラベル用のもおつけします!って。毎日見(させられ)てるせいかしら…、
ちょっと心惹かれるなあ、「Mighty Mendit(←HPに飛ぶとすぐ音が出るので注意)

「今日注文すると」って毎日宣伝してるじゃないかとか、HPでもこの書き方
してるのはもっとどうかと思うし、最初から3本の値段なんじゃないですかとか、
ほんとにそんなにうまいことくっつくんですかとか、いろいろ思うんだけど、
この手のCMって、なんか効果があんのよねえ~。

あ~別に面白いと思って見ているわけじゃないのに、なかなかのTVっ子。
【2008/12/20 17:57】 | US | TRACKBACK(0) | COMMENT(12)
ペパリッジファームクッキー
「Pepperidge Farm」というアメリカの会社のクッキーが好きで、日本でよく
買っていたのですが、500円くらいして高かった。アメリカ本国で買ったら安い
だろうと思って買ったら400円くらいした。ひょえー、元々そんなもんなのかい。
(考えようによっては良心的だ。輸入菓子って倍くらいの値段してたりするよね。
為替の関係とか費用とか関税とかいろいろあんだろうね。あ、為替と言えば、
今、ものすごい円高ですね。9月にこちらに来た時のことを思えば…。きぃー。
あ、てことはこのお菓子ももっと安いんだな。)

話がそれましたが、
創始者が、アレルギーに悩む息子さんのために良い材料を選んでパンを作った
のが始まりという、1955年からアメリカで親しまれているお菓子だそうですよ。
日本ではキャンベル・ジャパン(Campbell)が輸入代行しているらしいです。

verona.jpg milano.jpg
           ↑お気に入り

これ、結構美味しいです。いろんな種類があるのですけど。
そしてアメリカのHPが優しくてきれい~。(Holidayのページとか)
【2008/12/20 09:47】 | US | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
小鳥はかわいい。


でも正面顔はおかしい。
【2008/12/17 13:16】 | Nature | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
フォアマングリル。
ジョージ・フォアマンという人は、ボクシングヘビー級の元世界チャンピオンで、
74年にキンシャサでモハメド・アリと戦った人で、45歳で再び世界チャンピオンに
返り咲いた「最年長世界ヘビー級チャンピオン」で、牧師さんです。
そして自ら「青少年センター」を設立して子供達の育成に励んでいる人です。

昨日TVを見ていて驚いた。フォアマンだ…。



フォアマンと言えば、チーズバーガー。現役時代、チーズバーガーばかり
たべていてなんで世界チャンプになれるのか不思議だったフォアマン。
実業家としても非常に名を馳せていたらしい。知らなかった。

オフィシャルサイトを見たら、その他いろいろ商売をしていようだ。
そんで、がんの子供達のための慈善事業もやっているらしい。
そしてこの卓上グリル、すんげー売れてるらしいです。

やはり、ファンとしてこのグリルを買うべきだろうか、私。

(ファンだったかな?)
【2008/12/16 12:37】 | US | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。