こじか
  • Author:こじか
  • 趣味:昼寝
    特徴:社会性がない
    主義:あてにしない
    長所:どうでもいい
    短所:我慢強い
  • RSS
<< Kojika Note >>
ブリュッセル在住、何事にも気が向くのが遅い、北海道人・こじかさんの徒然なるブログ。
カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


嵐TV番組

嵐 - goo テレビ番組


TV番組表

goo テレビ番組


クリック募金


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
サマータイム
今日の深夜にサマータイムが終わるのをすっかり忘れていて、今朝一時間遅くてちょっと驚いてしまいました。(8時だと思ったら9時だった。)

サマータイムが終わるのが日曜日なのは、私のような粗忽者のためにあるのかなと久しぶりに思いました。←平日だとお勤めの人とか子供達の親とかがうっかり忘れたりして大変なのではないかなあ。(欧米のサマータイムが終わるのは10月最終日曜日。始まりは3月最終日曜日。)

サマータイムといえば『Mr.サマータイム(byサーカス)』。世代的に。フランスの曲のカバーだったということを何十年も経ってから気付きました。先日ラジオで聞いて、「あれ?」と思いました。いい曲ですよね。サマータイムといえばガーシュインの『サマータイム』より先にサーカスのってところがミソです。
スポンサーサイト

【2016/10/31 10:24】 | Belgium | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
おやつタイム
何かしょっぱいお菓子をたべよう。

珍しく買ったスナック菓子
塩付きのカシューナッツ
最近発見したおかきミックス

…全部行っとくか。



…なんかもういいや。飲んじゃえ。
(アルコール4.5%のジュース。←ジュース?

ん~。

…寝るかな。←いやいやいや!
(夕方)
【2016/10/28 23:33】 | Belgium | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
うらやましい一戸建て。
数年前から、スコットランド在住の(日本女性の)方のブログを度々見ているのです。この方、非常に博学で、大変に文才がおありで、内容も英国時事ネタなどもあって面白いのですが、ここ2年くらいは違った意味で面白いです。

田舎の方に古い一軒家を買って移り住んだらしいのですが、それが、庭付き、猫付き、家畜付き。なんという夢のような物件。(てゆーか、イギリスってすげーことするのね。)

飼い主が急に新しくなった当初は、猫が家に寄って来ないとか、距離感と緊張感のある生活だったようですが、最近は一緒のお部屋ですごしているらしく。むふふ。

なにせ添付の画像がうらやましいの一言。猫やらガチョウやらが毎回。内容と関係なく動物画像があったりして嬉しい。

いいなあ~。



20年前からずーっと言っているのですが、猫欲しいなあ~。犬欲しいなあ~。アヒル欲しいなあ~。ヤギ欲しいなあ~。ヤギなんてね、四万円くらいで買えるんだよ。←?


【2016/10/27 03:06】 | Belgium | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
水は大事。
なぜでしょう。水が好きです。いろんなお茶とかいろんな飲み物があるのに。気がつくと水を飲んでいます。

(ブリタ(浄水器)はもちろん必須なのですが、料理などの時に使っています。)

というわけで、愛飲している水。


SPA

ヨーロッパでは貴重な軟水です。有り難いことに、これがベルギーの水(国産)なので、大抵どこでも買える。オススメします。




しかし(現在、車がなくて)重くて買うのが大変なので、がばがば飲めない。買える店はあれど毎度毎度は買えないので、ある意味貴重。

きれいで軟らかくて美味しい函館の水育ちなので、よその土地で暮らすのはキビシイです。私にとって水は重要。
【2016/10/27 03:01】 | Belgium | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
知らなかったよ、回復体位
意識がないなどの急病人に応急処置をした後に取らせる体勢。

回復体位というのですね。



救急車が来るまで、気道の確保や、無意識のうちに仰向けやうつ伏せになってしまわないために取らせる体勢なんだそうで。

ふうむ。

なんかこれ、わたくしの寝る時の格好です。

そんじゃ、救助が来るまで大丈夫。(?)
救助がいつ来るか知らないけど。

ちなみにこちらは「腰に良い寝方」。



↑こっちだな!

そんなこんなで今朝から家人出張。例によって、出張前は奴の準備で寝られずエライ目に…って話はもういいですか。ここ数年、奴は度々体調がわるくなるのですが、昨晩も具合がわるくて動けず…って話もいいですね。日曜日の朝から出張出発って非常に迷惑で…って話もいいですね。

奴が仕事で使うパソコンの充電器を会社から持って来るのを忘れ、私のパソコンの充電器が使えるらしいので持って行かせたので、私はしばらくパソコンが使えませんって話も度々あるのですが、どうですか。

どれもこれも面白い話ではないですね。
(充電器の互換性はすごくラッキーですが。)

今日の昼はうっかりソファで寝落ちしてしまったので、今晩はしっかり寝床で回復体位を取る予定。(?)
【2016/10/17 01:27】 | Belgium | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
天気の話(なんか長文)
寒いです。この前船便着いて夏物出したばかりなのに、もう冬物を出さねばならぬのか。面倒で、手荷物で持ってきていたユニクロウルトラダウンでしのいで(あがいて?)いる私でございます。

冬が来るのは早いですが、基本的に天気が代わりやすいブリュッセルです。

夏は日差しが強くて直射日光を浴びた瞬間に枯れ果てそうな勢いですが、陰ると急激に涼しい。その反対で、秋はお日様が出ていると暖かいけれど、曇ると途端に冷える。←これは朝とか昼とか関係ない。

日中の温度差も天候の変化も激しいです。

急に暗くなってギャグのような土砂降り→ぱっと明るくなって晴れる、とか。気象予報士も大変だろうなあ。気にしてないかな。

家人帰宅時間に土砂降りになり、心配していたら、会社の近くは全く降っておらず、家人が家に着いた時にはこちらも晴れていて、アタシの心配が徒労に終わるとか。結果、良かったからいいんですけど。←局地的な短期集中の豪雨ってのがあるらしい。あと、最近はベルギーも天候がおかしいらしい。

基本的に雲の流れが早いです。なんだか昔の人みたいになっています私。「(晴れているけど)雨の匂いがしてきたからもうすぐ降るな」とか。

先ほど急に土砂降りになり、嬉しくて窓を開けていましたら、冬の匂いがしていました。冬なのねえ。しみじみ。(部屋が乾燥して加湿器で追いつかないので、窓を開けてみた。)寒いのと乾燥とどっちがいいかの苦汁の選択。ラジエーターもどうしてなかなか乾燥します。

本日の最低気温は2度で最高が12度らしいですが、今週は4~9度から12~16度らしいです。

ちなみに「ヨーロッパ人は傘を差さない」と聞きますが、意外と結構差します。普通に折りたたみ傘も売っています。こうも急に土砂降りが来るとさすがにねえ。(夏とかは多少の雨で濡れても乾くんですけど。乾燥してるし日差しが強いので。)

そんなわけで、寒暖差の激しいベルギーの人の服装はまちまちです。現在は、朝早いうちから出勤する人はジャケットやマフラーを着用していますが、作業をしている人は半袖だったり、車や昼間家を出たと思われる人も軽装だったり (白人、強いし) 。暑い国からの移民の人達は厚着だったり。←外を歩いている人の服装で自分が何を着たらいいかは判断出来ない。

( ̄ー ̄)

気候の変化が激しいから、(それに堪えうる)あの人達(白人さん)は(生まれた時から鍛えられて身体が)強いのかしら。それともそもそも頑丈だから生き抜いてこれたのかしら。卵が先か鶏が先か。

今度、風呂の話を書きます。ゆるせねーありえねー雑すぎる西洋の風呂の入り方。


ほんの数分前まで土砂降りでした。

【2016/10/10 23:54】 | Belgium | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
寒い季節が
寒いです。稚内は初雪が降ったそうですが、こちらも寒くなってきました。朝は10°C切ります。秋は寒くて乾燥しているので、かさかさかさ。

先日は、ちょっと早いのですが、ムール貝を食べました。



英語で “ r ” の付く月がムール貝の季節と言われていますが、その中でも旬はDecemberとかJanuaryとかな気がするのでまだちょっと早いなーと思いながらも、スーパーにたくさん出始めたのでつい買ってしまい。

美味かったです。

ちなみに一人前1kg。二人だとその倍。2Kgを買って手に持って帰るのは重くて(他の物あんまり買えない)とか、冷蔵庫小さいので入れる場所がとか、大量の殻のゴミがとかは考えないことに。

ムール貝、美味いです。
【2016/10/07 08:45】 | Belgium | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
豚肉。
この辺の人はこーゆー料理を普通に食べるようです。



骨付きの豚肉。

これ、あれでしょ?「はじめ人間ギャートルズ」に出てくるやつでしょ?(^w^)



ドイツのアイスバイン的な。

こーゆーマンガのようなものが本当にあるとは思わなかった。と、2年前は思ったのですが、普通にあるらしいです。写真のはスーパーのデリ(お惣菜売り場)のです。

  

これは以前に家人が一人で食いに行っていたレストランのです。

ちなみに私は苦手です。

といいますか、私はベルギーの豚肉がたべられない。

食べられない理由、それは、宗教上の理由でも主義の理由でもなんでもなく、獣くさいからです。匂いがきつい。(味は美味しいです。)

ちゃんと「家畜」として育てられたぶたさんですよ。普通に皆さん召し上がるのですよ。私が異常に過敏なだけです。

日本でも、質や処理や保存の仕方が良くなくて食べられない肉がたまにありますが、ベルギーの豚肉は概して匂いが強い。私は保存や処理の仕方が良くないのだろうと思っていたのですが、他にもう一つ理由があるらしいです。

こちらのぶたさんは去勢していないんだそうで、去勢していない雄豚は匂いがきついそうです。(雌はそうでもないらしいです。)

なぜ去勢しないか。それはanimal welfareの観点かららしいです(←人間が、必要以上に動物に苦痛を与えてはいけない)。さすがヨーロッパ。

【2016/10/06 04:40】 | Belgium | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
ゼリー


ゼリーが、好きなのです。

でもアメリカでもベルギーでもあまり見かけません。なんでだろう。たべたいのに。日本でも最近はゼラチンを使ったゼリーがあまりないように思います。

だもんで、たまに作るのです。

ぶどうのゼリーを作る場合、皮はどうしますか。剥きますか、剥きませんか。

欧米はぶどうは皮ごと食べるので皮が付いていてもいいと思うのですが、食べやすさ(歯触り)の面においては向いた方がお上品?でも皮と実の間に一番栄養があるとかいうでしょう?でもこんな大量のぶどうの皮を剥くのは一苦労です。

というわけで、私の結論は、「面倒くさくていやになるまでは剥く」。←栄養価とか所要時間とかでなくて、気分の問題。で、一部皮付きです。なんていい加減。(でも種は意地でも取る!)



ちなみにベルギーはぶどうが安いです。といいますか、果物は日本と比べると概ね安いです。(日本で果物はもはや「高級品」…。)でも日本のように丹精込めて作られてはいないので、味も見た目も雑であります。どちらがいいかはわかりません。
【2016/10/04 19:36】 | Belgium | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
ハトヤロウ
昔聞いた話。知人が入院していた大部屋の窓側のベッドの韓国人(おばさん)が、窓辺に来る鳩を嫌って、「この、鳩野郎!」と怒鳴っていたという話。

「鳩野郎」…。意図するところはわかるけれども、日本語で、「鳩野郎」とは、言わないよなあ~。

さて、我が家の裏の向かいのアパルトマンの三階の部屋の人が頻繁に鳩に餌をやるので、狭い中庭(的な所)や周りのアパルトマンに鳩がたくさんいます。

餌場がなぜかベランダの高い場所にあるので、空中で留まりながら餌を食べる仕様になっており、バッサバッサしながら餌をついばむ。

餌が登場した時以外は付近で待機。一日中くるっくーくるっくー言いながら近くの屋根や人んちのベランダの手すりにいるのです。

こいつら、飯を食うことが生きる上での最重要事項だから、己で探すことなくただ待ってりゃ餌にありつける場所から離れるわけがない。(←悪意のある表現、自覚しております。)

斜め向かいの部屋のベランダでも待機するので、そこんちのおじいさんが日に数回出て来て手を叩いて追い払う。恐らくふんや羽がすごいのだろう。しかしパンと手を叩く音が周りの建物に反響してすごいでかくて結構ビビる(私が)。バッサバッサ逃げる羽音も響く。うちのベランダにも羽がたくさん落ちている。くるっくーくるっくーじゃねえっつの。

そんなこんなで、たまに私も言いたい「鳩野郎」。
【2016/10/03 20:36】 | Belgium | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。